三谷龍二

三谷龍二 2017年展覧会スケジュール

12月3日(日)→ 8日(金)
カモシカ 三谷BAR

14:00〜20:00(最終日は18時まで)
飲食は15〜20時(ラストオーダー19時・最終日は16時)。14〜18時がお買い物となります。
12/3・4 在廊予定

料理を仕事とするずっと前、クラフトというものに初めて触れたのは三谷龍二さんの小さな器でした。
これを毎日使う暮らしをしよう、そんな想いが自分の中に生まれたのをよく覚えています。それはささやかですが、私たちの生き方を大きく変える出来事でした。
自分たちの結婚式の引出物にも選び、15年以上毎日のように使い続けてつややかな風合いがいっそう増してきたこの器。庭の景色のように自分たちとなじみながら、触れるたびに幸福な気持ちになります。
その後三谷さんと思いがけず出会い、こうして展示をさせていただく運びとなるとは当時は思いもよりませんでした。
2017年最後のカモシカ。三谷さんのお名前をタイトルにいただき、いっそう気合を入れてのぞみます。

OKAZ DESIGN

- OKAZ DESIGN
カモシカ
東京都杉並区下高井戸4-5-10

11月18日(土)→ 26日(日)
小田原 うつわ菜の花 三谷龍二の木の器。

18日在廊予定。22日は定休日のためお休みです。

- うつわ菜の花
〒250-0013 小田原市南町1-3-12
TEL:0465-24-7020
FAX:0465-24-4046


10月20日(金)→ 29日(日)
Blurring Boundaries
Wooden Tableware for Daily Life by Ryuji Mitani
NALATA NALATA(NY)

Nalata Nalata is pleased to present “Blurring Boundaries,” an exhibition of wood works by Ryuji Mitani. This is his first solo exhibition in the United States.

Much of the distinction between the applied and the design arts break down when looking at the wood works by one of Japan’s most renown contemporary artisans, Ryuji Mitani. With the intention of creating pieces that seamlessly integrate into our everyday lives, Ryuji Mitani uses a combination of traditional carving, chiseling and lacquering to transform solid wood into functional tableware items for the needs of modern day living.

The exhibition is organized in sections that focus on the artisan’s carved solid wood tableware items such as bowls, trays, plates and drinking vessels, to his works that incorporate lacquer in painterly black, white and hazy strokes. A rarely seen collection of small painted wood brooches has also been organized. They exemplify Ryuji Mitani’s earliest works as a younger wood artisan, before he went on to solidify his status as a pioneer of the Seikatsu Kougei (living crafts) movement of Japan.

Further exhibition details will be announced in the coming weeks.

- NALATA NALATA
2 Extra Place
New York, NY
Tuesday - Sunday, 12pm-7pm


6月23日(金)→ 7月2日(日)
sabita

はじめて三谷さんの作品を手にしたのが、桜の大きなボウルでした。
ある時はパスタを、ある時は買ってきた野菜をそのまま入れたり・・・
でも何も容れなくても眺めているだけで嬉しくなる器でもありました。

次はおはし箱でした。
指を入れたとたん、おはしをすくう時の角度が絶妙で、 使ってはじめてわかる機能に驚きました。

この度、北海道ではじめて器の展覧会を開催できますこと、 心より嬉しく思います。

心ゆくまでゆっくりとご覧いただき、
一生ものの器と出会っていただけましたら幸いです。

開催にともない、ワークショップと
三谷さんの器を使ったお食事会を下記のとおり予定しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

sabita 吉田真弓

6月22日(木)
「作りたて」 パンケーキナイフのワークショップ

ワークショップでは、パンケーキナイフ(大きめのバターナイフ)を作ります。
その後は、羊蹄山の景色を眺めながら、作り立てのバターナイフを使い、 焼き立てのパン、搾りたての牛乳、朝採りのアスパラにスープを添えていただきたいと思います

○日時: 6月22日(木)10時~13時頃
○料金: 6,000 円(税込)
○定員: 12名
○会場: ブーランジェリージン
    〒048-1600 北海道虻田郡真狩村桜川45-8
○Tel: 0136-45-2773
○予約開始: 6月5日12時より。 定員となりました。

6月24日(土)・25日(日)
トラネコボンボン食事会

○日時: 6月24日(土)・25日(日)12時~14時
○料金: 4,500 円(税込)
○定員: 各回 12名
○会場: sabita
○Tel: 011-621-2400
○予約開始: 6月5日12時より。 定員となりました。

- sabita
〒064-0821
札幌市中央区北1条西28丁目2-35


5月26日(金)→ 28日(日)
六九クラフトストリート Vol.5「洗練と素朴」

大人の手と、子供の手。洗練されたプロの技と、拙いけれど親しみのある素人性。
もちろん洗練と素朴は対極にあるものではなく、一つのもののなかに共存しているもの。
洗練でありながら、野を忘れず、素朴でありながら、普遍に通じる。
常々そんな仕事がしたいと思っています。

○ 参加ギャラリー
・Roundabout & OUTBOUND / LA CIENEGA east
・森岡書店 / ギャラリーA
・ギャラリーやまほん / 花屋ことの葉
・工芸青花(新潮社)/ やまや別館
・さる山 / やまや別館
・ミナ ペルホネン / 松本
・10センチ / 松本

10センチ青空カフェ:オオヤコーヒ tatin 岸本恵理子

○ 5月26日(金)連続トークショー「洗練と素朴」
・第1回「洗練と素朴」11:00~12:00
 分藤大翼 + 三谷龍二 + 皆川明
・第2回「デザインと手仕事」12:30~13:30
 竹俣勇一 + 猿山修 + 森岡督行
・第3回「ロマネスクとゴシック」14:00~15:00
 金沢百枝 + 菅野康晴
・第4回「竹籠とステンレス笊」15:30~16:30
 井出幸亮 + 小林和人 + 山本忠臣
・第5回「都市と地方」17:00~18:00
 串田和美 + 皆川明 + 三谷龍二

会場:mm(ミリメートル) 松本市大手2−2−5
司会:菅野康晴
定員:各回50名
会費:1,000円(要予約)
予約:www.mina-perhonen.jp/metsa/

詳しくはこちらをご覧ください。
- 六九クラフトストリート


六九クラフトストリート

4月15日(土)→ 23日(日)
秋篠の森 ギャラリー月草

会期中 18日(火)・19日(水)休み
在廊日:15日(土)
※15日(土)Bar yamazakura のため、
15:00 閉店といたします。

秋篠の森が山桜の薄桃色に染まるころ、
三谷龍二さんの展覧会を開催いたします。
暮らしを楽しむからこそ生まれてくる生活の道具。
三谷さんの手から作り出される木の器は、
使う人のもとで呼吸をするかのように
日々育っていきます。
暮らしを楽しみ、豊かにする木の器の数々。
ぜひご高覧ください。

月草 案内状より

Bar yamazakura
春の夕刻、山桜の下、野外バーを開店いたします。
奈良ホテルバーテンダー宮崎氏をお迎えし、桜にちなんだお酒をお召し上がりいただきます。この季節ならではの素材あふれる秋篠の森の料理を、三谷さんの器でお楽しみください。
(ノンアルコールもご用意いたします)

○日時: 4月15日(土)
 ① 15:30〜17:30
 ② 18:00〜20:00
○料金: 10,000 円+ 税
○山桜で作られた10㎝のプレート付(特別サイン入)
○ご予約人数: 各回30 名様
○受付: くるみの木 ノワ・ラスールまで
○Tel:0742-20-4600

宮﨑剛志 / 奈良ホテルバーテンダー
世界有数の総合酒類メーカー ディアジオ社主催。「ディアジオワールドクラス2013」の世界大会にて世界第3 位入賞、アジアパシフィックチャンピオンの栄誉に輝く。

- 秋篠の森 ギャラリー月草
〒631-0012
奈良県奈良市中山町1534


秋篠の森

4月3日(月)→ 7日(金)
MUJI MILANO「佇まい展」

- Tatazumai-EXCO
- MUJI MILANO
CORSO BUENOS AIRES 36,
20124 MILANO, ITALY


佇まい展2017

3月10日(金)→ 4月9日(日)
factory zoomer/gallery

作りながら生きていく

三谷さんは、私にとって、モノづくりの兄貴分でありながら、ちまたで一括りにされる、生活工芸派(笑)の同志である。私たち、生活工芸派(ふふふっ)は、よく一緖に語られることが多いけど、案外全く違うことを考えていたりする。ただ、日展、伝統工芸、クラフト、KOUGEI、立体造形と、時代とともに工芸の居場所の移りゆく姿を横目で見つつ、いつも感じていた違和感、居心地の悪さは共通していたのではないかと思う。自分たちのやっていることはいったいなんなんだろう? 私たちはただ、工芸をもとあった生活という場所に戻していきたいだけ。いや、そんなことも望んでいない。気持ちの良いテーブルでの食事、家族との当たり前の会話、友人からお菓子をもらったから、珈琲を淹れる、そんな何でもない毎日がずーと続きますようにと、せっせと手を動かすだけ。そんな日々が自分たちに物を生み出す力を与えてくれてるのだから。生きている限り生活のための道具や器を作り一人でも多くの人に手渡していきたいと願う。ただただそれだけです。

辻 和美

○3月10日(金)は13時から三谷珈琲店オープン。
タタンさんが特別に作ってくれたケーキと、三谷がマスターになり珈琲を淹れます。

- factory zoomer/gallery
〒920-0962
石川県金沢市広坂1-2-20


factoryzoomer

展示会の日程は変更する場合がございます。
Japanese / English