menu

プロフィール

三谷龍二(木工デザイナー)

1952年福井市生まれ。
1981年松本市に工房PERSONA STUDIOを設立。

陶磁器のような普段使いの木の器を作り、
それまで家具中心だった木工に、新たな分野を開く。
木の器展多数。
また、暮らしのなかからは実用の器だけではなく、
積み木や薬缶など生活風景をモチーフにした
親密性の高い絵画や立体作品も制作する。

1985年より「クラフトフェアまつもと」
「工芸の五月」(松本市)発足より運営に参加。
2011年 松本市内にギャラリー10cmを開店。

店の建つ通りで「六九クラフトストリート」を企画するなど、
「工芸と暮らしを結ぶ」活動を続ける。

著書:
「木の匙」(新潮社)
「僕の生活散歩」(新潮社)
「遠くの町と手と仕事」(アノニマスタジオ)
「器の履歴書」(アトリエ・ヴィ)
「日々の道具帖」(講談社)
「道具の足跡(共同編集)」(アノニマスタジオ)
「生活工芸の時代(共同編集)」(新潮社)
など。
Japanese / English