三谷龍二

10cm 催し物スケジュール

11月18日(日)・19日(月)
田中博子のお菓子レッスン
秋も深まり松本は林檎の収穫が真っ盛りです。
今回はその松本の林檎を使って アップルパイとアップフェルシュトゥーデル、2品のレッスンです。
アングレーズソースや生クリームを添えていただく大人のお菓子、 出来上がった後は松本の湧き水で淹れたお茶といっしょにお召し上がりいただきます。

デモンストレーション形式のレッスンです。初めての方でもお気軽にご参加いただけます。

18日(日)① 11:00 ‒ 13:00 ② 14:30 ‒ 16:30
19日(月)③ 11:00 ‒ 13:00 ④ 14:30 ‒ 16:30

○参加費 / 7,000円
○各回定員8名 要予約
wood@10cm.biz までメールにてお申込みください。
10月4日(木)8時より予約受付開始



10月20日(土)→ 28日(日)(24日 休み)
「土」内田鋼一 展
松本の土
三谷さんのアトリエ周辺で採取した土は、
なかなか手ごわい土でした。
その分楽しみも多かったです。
何パターンかテストを繰り返し、
クセをおおよそ把握し、
原土の持ち味を活かしながら作りました。
是非、秋の松本で。

内田鋼一



あるワークショップがきっかけで、工房周辺の土が焼き物に適しているということが解りました。
思っても見なかった嬉しい発見と共に、あの方の手に寄るとどうなるのか、その想いが大きくふくらんで熱望し、今に至ります。
松本の土を使った器を中心に、従来の作品と共にご覧いただきます。

10月21日(日)
坂田阿希子のBAR10cm
洋食ってほんとうに魅力的。 好きなものばかりだから、小さいポーションでいろいろ食べたい!という大人の希望を叶えてくれる坂田阿希子のBAR10cm。
今回はカリッと仕上げたチキンソテーや熱々でお出しするエビのドリアなど。小さなサラダもご用意致します。
「peg」菅沼博文さんセレクトのナチュールワインもあわせてお楽しみ下さい。

1回目 14:00 ‒ 15:30
2回目 16:30 ‒ 18:00
3回目 19:00 ‒ 20:30

○バーチャージ / 6,500円
小さな洋食3品とナチュールワイン(またはノンアルコール)を合わせてお出しします。
○各回定員10名 要予約
wood@10cm.biz まで
メールにてお申込みください。

坂田阿希子 料理家

フランス料理やフランス菓子店で経験を重ねて独立。プロの手法を生かした家庭料理にも定評がある。NHK「きょうの料理」など、TVや雑誌にて活躍中。著書多数。

10月21日(日)
10cmノミの市
11:00 から夕方まで
〈出店予定〉
・GARAGE
・BAGATTO
・トトトト
・のふて
・のふて
・オオヤコーヒ
・ポフトボナー(カレー屋台)


蚤の市
9月8日(土)・9日(日)
菓子屋ここのつ + 10cm 「果実」
採れたての信州の果実、溌剌とした湧き水を使い、
「菓子屋 ここのつ」の茶寮を行います。
菓子5皿、茶5種のコースを三谷龍二の器でおたのしみいただきます。

8日(土) ① 11:00 ‒ 13:00 ② 14:30 - 16:30
9日(日) ③ 11:00 ‒ 13:00 ④ 14:30 - 16:30

○参加費:7,000円
○各回定員 6名 要予約
満席となりましたので、お申込み受付は終了しました。

菓子屋ここのつ 溝口実穂
日本の伝統文化を学び、伝え次がれるべき事、変えるべき事を見極めながら、和菓子を通してあたらしい世界をつくり続けている。

期間中、「ここのつ20選」の器を販売いたします。


5月25日(金)→ 27日(日)
六九クラフトストリート vol.6 「日用美品」
日々の暮らしを美しく重ねていくもの。
暮らしの美とは素から生まれたもの。
その美は所作を生み人を創るもの。

六九クラフトストリート、今年のテーマは「日用美品」。
多様な視点から選んだ「日用美品」の展示品と、連続トークをお楽しみください。

○ 参加ギャラリー
・Roundabout & OUTBOUND / 花屋ことの葉
・森岡書店 / ギャラリーA
・ギャラリーやまほん / やまや別館 1階
・工芸青花(新潮社)/ LA CIENEGA east
・さる山 / やまや別館 2階
・ミナ ペルホネン / ミナ ペルホネン松本店
・10cm / 10cm

10cm青空カフェ:オオヤコーヒ FLAVÉDO

詳しくはこちらをご覧ください。
- 六九クラフトストリート


5月25日(金)→ 27日(日)
出版記念展「すぐそばの工芸」
「すぐそばの工芸」ー 。
暮らしに寄りそう「工芸」について
9つのキーワードから
重層的にその姿を描こうという一冊。
出版を記念して
現在の日本で注目の作家を13人選び
その作品もあわせてご覧いただきます。

秋野ちひろ
岩田圭介
内田鋼一
金森正起
寒川義雄
辻和美
冨永淳
ハタノワタル
ピーターアイビー
三谷龍二
村上躍
矢野義憲
山本亮平

2018年 4月28日(土)→ 5月6日(日)
「儚い色、空しい形」金森正起 展
鉄やアルミなど、硬くタフな素材を、自由な感性で自在に形成し、自然の姿をそのまま受け入れたような風合いや色を表現する金森さん。
無作為のようでいて細部まで想いの詰まった造形や、儚くも存在感のある色合いに引きつけられます。
今回の個展では、白をはじめ新色も揃う琺瑯の器、そしてオブジェをご覧いただきます。

夢が人に近いづいて
ふわっとしたものを
とらえられそうで
とらえられない
曇ったガラスの窓を覗き
外からか内からか
心のなかで懐かしく響く
景色のような・・・
空っぽのように
何もない空気の中の
揺らぎがあり
気配があり
どこにでもいて
どこにもいない
あたりまえに存在する

金森正起



2018年 4月15日(日)
坂田阿希子のBAR10cm
洋食ってほんとうに魅力的! すきなものばかりだから、小さいポーションでいろいろ食べたい、という大人の希望を叶えてくれる坂田阿希子のBAR10cm。今回もこころ躍るメニューです。
別オーダーで、デザートにプリンをご用意いたします。
「peg 」菅沼博文さんセレクトのナチュールワインもあわせてお楽しみ下さい。

1回目 14:00 ‒ 15:30
2回目 16:30 ‒ 18:00
3回目 19:00 ‒ 20:30

○バーチャージ / 5,500円(小さな洋食3品とグラスワインをお付けします)
○各回定員10名 要予約
wood@10cm.biz まで
メールにてお申込みください。

坂田阿希子 料理家

フランス料理やフランス菓子店で経験を重ねて独立。プロの手法を生かした家庭料理にも定評がある。NHK「きょうの料理」など、TVや雑誌にて活躍中。著書多数。

4月15日(日)
10cmノミの市
11:00 から日暮れまで
〈出店予定〉
・GARAGE
・草の音
・BAGATTO
・のふて
・古と周辺
・オオヤコーヒ
・ポフトボナー(カレー屋台)


雨天決行のお知らせ
雨天の場合、会場を「mm」に移して開催致します。
minä perhonen 松本店の道を挟んで斜め左前
やがさき、という看板が目印です。




蚤の市
2018年 3月24日(土)・25日(日)
ピッチーのベレー展
昨年、京都FACTORY CAFE工船さん・倉敷CaféGewaさんで行っていただき、ご好評いただいた「ピッチーのベレー展」を松本の10cmさんでも行っていただけることになりました。焙煎家オオヤミノルさん発案のもと、特別に三谷龍二さんにトーチのコーヒーサーバーピッチーの蓋「béret」をお作りいただき、数量限定にて販売させていただきます。

トーチ 中林孝之



オオヤミノルと中林孝之によるコーヒーレクチャー
(聞き手:三谷龍二)
3月24日(土)13:00-15:00、16:00-18:00

○参加費 / 5,000円
○各回定員 12名 要予約
wood@10cm.biz までメールにてご予約

ご希望の時間帯と参加人数をご明記下さい。優先的にピッチーとベレーの御予約を承ります。


喫茶「KAFE 工船」
3月25日(日)11:00-16:30(ラストオーダー)

メニュー: 珈琲、お茶、コーヒーソーダ、サンドウィッチ、アフォガードなど

2018年 1月27日(土)
coffee kajitaのコーヒー茶会
長くおつきあいのある大好きな名店、coffee kajitaさんをお招きして、コーヒー茶会を開催します。
特別に焙煎した豆で淹れる真二さんの珈琲手前。
あわせて智美さんがつくるケーキを数種お召し上がりいただきます。

1月27日(土)11:00、13:00、15:00 の3回

○参加費 / 3,500円
○各回定員 5名 要予約
wood@10cm.biz まで
メールにてお申込みください。





催し物の日程は変更する場合がございます。
Japanese / English